About

オカメインコのキミくん

About

キミくんのプロフィール

キミくんの眠そうなプロフ画像
なまえ キミくん
種族 オカメインコ
品種 ルチノー
分類 オウム目オウム科
性別 メス
年齢 8歳

ボクの名前は「キミくん」。ルチノー種なんだけれど、お母さんがアルビノという事もあってか若干色は薄めなのだ。

名前の由来は、身体が黄色いから「黄身君」というわけじゃないんだな、これが。
以前ボクのお世話役が、まるで会社のエラい人が部下を呼ぶようにボクの事を「きみぃ~」と呼んでいて、それがいつの間にか「キミく~ん」となっていったというわけなのだ。なんだそれ。。

ちなみに「ボク」と名乗っているけれど、女の子なのだ。ボクっ娘でスマン!

キミくんのお世話係(管理人)より

「オカメインコのキミくん」ホームページ(以下「当HP」)をご覧頂き、誠にありがとうございます。当HPでは私の家で飼っております、オカメインコ「キミくん」の写真や動画などを掲載しております。
※当HP(twitterやfacebook・Youtubeを含む)にて掲載している画像や動画の無断使用・無断転載は誠に勝手ながら禁止とさせていただいております。これは、キミくんの画像や動画をダウンロードして他のサイトなどで「さも自分のコンテンツとして扱う」という事に対しての意味で禁止とさせて頂いております。ですので使用用途などの目的をご連絡を頂ければ、よほどの事がない限りは使用を許可させて頂きます。(→ご連絡はこちらのメールフォームからできます。)またご連絡がない場合でも、引用・転載元をしっかりと明記して下されば問題ありません。もちろん、twitterやfacebook、YouTubeのようなソーシャルメディアでの「リツイート」「リンクのシェア」のような引用機能に関しましても大歓迎です。


オカメインコをご存知の方もそうでない方も、このほっぺの赤い、小さくてかわいい生物を見て癒され、平和な気持ちになってもらえれば私はとてもうれしいです。

袖をガリガリするキミくん


実は私は以前はどちらかというと鳥よりも猫の方が好きで、鳥のかわいさというものを全く理解できなかったのですが、ひょんなきっかけでオカメインコを飼う事になり、だんだんその魅力に惹かれていきました。その愛らしい赤いほっぺたはもちろん、とにかくよくなついてくれるのがかわいいです。

名前を呼べば返事をしてくれますし、指を出せばヒョコっと乗ってきてくれます。また、私がベッドで横になっていると、どこからともなくトコトコ歩いてきて私の胸の上で落ち着いたり、私の姿が見えなくなれば飛んできて私の肩へ着陸したりと、そんな寂しがり屋なところに愛おしさを感じます。

他にも

・頭やほっぺの赤い部分を指でカキカキしてあげるととても気持ちいいらしく、途中で止めると「もっとやってくれ~」と言わんばかりに頭を差しだしてきたりする仕草
・眠たくなると半目になって口ばしを「ギョリギョリ」鳴らす仕草

など、見ているだけで癒される仕草がたくさんあります。
この小さな生物は、私を穏やかで平和な気持ちにさせてくれるんです。

布団の上のキミくん